排水管の水のトラブルも厄介なもの

排水管 水漏れは、水のトラブルの中でも、トイレで起こりやすいことが分かっています。排水管のトラブルは何が原因で起きているのか、どうすればトラブルが起こらないようにできるのかなど、毎日トイレを安心して使えるためにも知っておきたいものです。

■なぜ排水管でトラブルが起こるのか

排水管のトラブルが一番多いと言われているのがトイレです。キッチンやバスルームなどはゴミ受けがあるので流れにくい大きなものが排水管に流れてしまうことはあまりありません。しかし、トイレはそのままダイレクトに排水が流れていくため、水のトラブルが起こりやすいのです。
最近はトイレに流せるタイプのペットトイレ用の砂なども売っていますが、一度に大量の砂を流そうとすれば排水管の中で詰まってしまいます。大量のトイレットペーパーを流した時と同じです。いくら水に溶けると言っても、一度に流し切れない量を流せば排水管の中で詰まりが起こってしまいます。

■排水管掃除用の洗剤は限界がある

排水管の詰まりを防ぐために、専用の洗剤を使って定期的に掃除することはとても有効です。ただし洗剤でキレイにするには限界があります。それは、洗剤が行き渡る場所が限られているからです。排水管は長さがありますから、中をすべてキレイにすることは不可能です。
もしも詰まりのトラブルが起きたときは、すでに排水管の中で大きなトラブルが起きている可能性もあります。ラバーカップなどでも詰まりが解消されないときは迷わず専門業者へ相談してください。

■まとめ
排水管 水漏れの水のトラブルは目に見えないところに原因があることが多いので、気付いたときには水のトラブルが大きくなっていることがあります。ちょっと流れにくいなどと感じたときは、トラブルが大きくなる予兆かもしれませんので、早めの対応が必要です。まだ大丈夫と考えずに、対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ