もしも排水管などで水のトラブルが起きてしまったら

トイレで起こる水のトラブルはひとつだけではありません。水が流れる場所ならどこでも起こりえます。排水管 水漏れのほかにトイレのタンクから水が漏れることもあります。トイレ本体から水が漏れると、床が水浸しになる事も考えられます。

■原因別の対処法を覚えておこう

排水管 水漏れやタンク内の水漏れ、トイレ本体から水が漏れたときなど、一時的な対処法を覚えておくとトラブルを早く解決することに繋がります。もしも排水管から漏れている場合、使われている部品の老朽化による破損も考えられます。破損している場合は、部品を交換することで症状を改善することができます。
タンクから水漏れが起きている場合はタンクの中の部品を正常な位置に戻したり、壊れた部品を取り換えることでトラブルが解消されます。もしも節水のためにトイレ内にペットボトルなどを入れている場合は今すぐやめましょう。ペットボトルがタンク内の部品の働きを邪魔して水漏れのトラブルを引き起こしている可能性があるためです。

■真っ先にやることは被害を広げないこと

部品を取り換えることで水漏れが直るのであれば素人にもできるように思いますが、いくら部品を買いそろえたとしても取り換える方法が分からないケースが多いのが現状です。最終的に修理業者に頼るケースも珍しくないため、トラブルが起きたときは修理業者に依頼することが賢明です。
水漏れの状態が小さければいいのですが、業者が到着するまでの間、床が水浸しになるほど酷い状況の場合は、止水栓を閉めたり、ガムテープやキッチンで使うラップなどを使って水が漏れている箇所に対して、何らかの対処も考えましょう。

■まとめ
集合住宅の場合は他の部屋にも被害を広げてしまう恐れがあります。水のトラブルを目の当たりにすると慌ててしまいますが、できるだけ早く修理業者に状況を見てもらい、適した修理を施してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ