トイレの水のトラブルを最小限に食い止めよう

水のトラブルの中でも、トイレ 水漏れトラブルが起きたら大変です。毎日使う場所なので、もし水のトラブルが起こればたちまちトイレは使えなくなります。水漏れの規模が小さくても大きくても、一刻も早い改善策をとりましょう。

■水漏れの原因はいろいろ考えられる

トイレの水漏れは原因がひとつではないところが厄介です。まずはどこから水が漏れているのか確かめる必要があります。例えは便器の本体から漏れている場合、トイレの本体そのものが破損している恐れがあります。この場合、本体を伝って床が濡れているのが特徴です。
便器本体とタンクが繋がっているところから水が漏れるケースもあります。この場合、便器本体とタンクを繋げている配管の接続部分に不具合が起きて水が漏れている可能性があります。接続に使われている部品がゆるんでいるか、もしくは部品そのものが壊れている可能性もあります。

■もしも水漏れを発見したら

最初にやるべきことは、水を止めることです。これ以上水漏れ被害が広がらないために、止水栓を締めて水の流れを止めましょう。止水栓は水の流れを調節する役目を持っているので、この止水栓を締めることでいったん水の流れを止めることができます。
止水栓はトイレの便器近くにあるのが一般的です。マイナスドライバーがあれば力がない方でも、簡単に開けたり閉めたりできるので、慌てず行いましょう。
水漏れの被害を最小限に食い止めるために大事なことですが、もしも止水栓がどこにあるのか探せないと言う場合は、屋外にある水の元栓を締めるといいでしょう。この場合はトイレだけでなく家全体の水が止まるので注意しましょう。

■まとめ
トイレ 水漏れの水のトラブルが起きたとき、修理業者に連絡を入れる前に止水栓もしくは水の元栓を閉めることで、被害を最小限に食い止めることができます。あとは修理業者が到着するのを待ちましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ